読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトガジェ!

パズドラ・RO等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

ポケモン HGSSで乱数調整! 【めざ氷70控えめサンダー】

前回の記事の続き。
今回の記事では乱数調整をしてみよう!っていうことで、行こうと思います。

・・・え?ここ最近モンハンの記事がねえって?

今キてるのはポケモンだからしょうがない!

今日もゆったりとした日曜日なのに、ポケモンの捕獲のためにイッシュ地方をうろちょろしてました。
いやー、ブラックを昨日クリアしたんですよ。
周回プレイはホワイトでやろうと思っている(乱数とかその辺)ので、ブラックは図鑑でも集めようかなと。
BWのマイナーチェンジが出たら予約してでも買います。

MHP3は予約し忘れたので、
12月1日にできません(キリッ(多分

・・・(´;ω;`)ブワッ

MHFは狩人祭です。ポイント3倍です。メモガウアに行きました。4回で入魂ってやばくね早くね?って感じ。
でもね、でもね。連戦入魂とかいっといて5回でやめられたらやる気殺がれるよね!

ってことで、昨日からポケモンしてますー(ノ∀`)タハー
それでは、乱数調整の説明をしましょうね。



下準備
・おひるごはんさんが作成した乱数調整用ツール「PHS」をダウンロード
・HGSSでシンクロポケモンを用意(ケーシィ等)
・「ねむる」が使えるポケモンを用意(カビゴン等)
・ウツギ博士に「トゲピー」を見せておく
・三匹の徘徊ポケを徘徊させておく(ライコウエンテイ・ラティ)
・マスターボールor捕獲用ポケを用意
・厳選するポケモン前でレポート、徘徊ポケの位置を記録
・ストップウォッチ(なかったらエメタイマー、タイマーは説明しません)



・PHSを起動
PHS説明

こんな画面が出てきます。
?(画面左上)で何を乱数調整するかを選択
この場合固定シンボルの伝説(シンクロ可)を選択します。

?(?の下)で欲しい個体値を選択
めざ氷70を捕まえたいので、攻撃を無視にチェック。HPか防御が偶数でなければならないので30〜31と設定。

?(?の下)でめざめるパワーのタイプと威力を設定
氷、70〜70(威力は初期状態で70〜70になってます)にする。

?(画面左下)で実行
?(画面右側の余白)に該当するポケモンの初期SEEDと通常乱数消費数等が出力されます。
ちなみにシンクロを使用していますので、初期SEEDが合っていてもシンクロが発動しなければ性格不一致になります。


今回は一番上の個体を狙うことを想定します。
?の枠内にある
初期seed:21170393
seed消費数:373〜381
月×日+分+秒:33 or 289
時:23
フレーム+年-2000:915

が使う部分です。

まず下三つで、必要な情報を計算で出します。

・手順1
フレーム+年-2000:915から起動から「続きから始める」を選択するまでの時間を算出します。
僕はいつも2010年に起動するつもりでいるので、年に2010を代入します。
するとフレーム=915+2000-2010=905となります。
フレームとは60分の1秒のことで、60フレームで1秒です。905を60で割ると15,08秒となります。
これはゲームを選択して白い画面になっている間の時間を考えていません
白い画面の時間は別に考える必要があります。DSの個体差にもよりますが、大体5.8秒といったところでしょう。
つまり、ゲームを選択して15.08+5.8=20.88秒経ってから「つづきから」を選択すれば良いということです。

・手順2
ここからは個人の自由になります。
僕は大体、「つづきから」を選択する時間を30秒と設定しています。
というのは、DSの時間をいじった瞬間から
「DSの電源OFF→電源ONの時間」が長くても10秒ほどなのでそれぐらいがちょうどいいです。
それでは月×日+分+秒:33 or 289この式を計算しましょう。
今回は33のほうを使います。
1月1日○○時2分30秒に起動とします。
すると1x1+2+30=33となりますね?もちろん289でも計算できます。
では○○時のほうはというと「時:23」と書いてありますので23時にしましょう。

情報をまとめると
2010年1月1日23時2分00秒とDS時間を設定
2010年1月1日23時2分9.12秒にゲーム(HGSS)を選択
2010年1月1日23時2分30秒につづきからを選択

というわけです。
ゲームを選択してからはAボタンを連打でもして、つづきからが選択可能な状態にしておけばいいです。
時間の計り方はストップウォッチを左手に持って、DS時間を弄ってからタッチパネル右下のボタンで変更しますが、
変更するとき、手を離した瞬間にDSの時間が変わりますので、離すのと同時にストップウォッチをONします。
あとは
電源OFF→ON→ゲーム選択画面で待機→時間がきたらAボタン→A連打→つづきからで待機→時間になったらAボタン

ここまでが基本の動作になります。
次は初期SEEDが合っているか確認→ズレの計算です。

・手順3
PHS_SEED調整説明

seed調整を押すとこの画面になります。
?に先ほど出した初期seedを入力。?で前後のseedをいくつ出すかを入力、僕は50Fほど算出します。
?のところにレポートを書いたときの徘徊ポケの位置を入力します。
?で実行、?に結果が出ます。?の結果を参考に、ポケギアのタウンマップでどこに徘徊ポケがいるか、で初期seedを探します。
奇数個ズレていたらDSの起動時間を1年ズラします。
1列1フレームなので、ズレた分だけフレームがズレているということ。
画面右下の枠にズレていたフレームを入力し「F→時」を押すと時間に直してくれます。
ズレたフレームの計算は16進数計算機で下3桁の引き算(下に行くほど大きい)で大きいほうから小さいを引きます。
16進数計算機はGoogle先生に「16進数 計算 ツール」とでも聞けば出てきます。多分。

あとはズレた分だけ、「つづきから」を押す時間を変えます。
今回は「つづきから」を押す時間を30秒と定めていますので、30.00〜30.99秒までの間で「つづきから」を押せばいいです。
あとは自分の感覚で2フレームの世界を操りましょう。
(HGSSでは2フレームずつseedが変更される)


・初期SEEDが一致したよ!
一致したら通常乱数を消費します。
seed消費数:373〜381というのが消費する乱数です。
多分〜というのはその間ならOKということ(と勝手に解釈)なので、その分だけ通常乱数を消費します。
通常乱数の消費の仕方は
・ウツギ博士に電話で1個
・後ろについてきてる眠ったポケモンに話しかけるで4個
・徘徊ポケモンの数で3or4個(seed調整の表の右に書いてある、普通は3)
ですので、(373-3)÷4=92+2なので、92回眠ったポケモンに話しかけ、ウツギ博士に2回の電話。
もしくは、(381-3)÷4=94+2なので、94回眠ったポケモンに話しかけ、ウツギ博士に2回の電話。
幅があるので、その辺はお好みで調整してください。
で、乱数を消費したらシンボルに話しかけ戦闘入り。
あとは捕まえるだけ〜。

ま、これの応用で孵化乱数とかもできます。
その話は割愛しますね。して欲しかったらしますけど・・・。他の人が詳しくやってるのでね・・・。



うーん、こういうことを考えながら乱数調整は行います。
簡単にいうと
「この秒数のときに起動したい!」から始まり
「何フレームズレた!あと何秒遅く(早く)しないと」で終わります。
通常乱数消費とかはオマケみたいなもんです。居眠りしたポケモンと話すだけなので。
ですが、話しすぎたりするとダメなので、気を抜かずに頑張りましょう。

それでは、あでゅーノシ