ハトガジェ!

パズドラ・ネトゲ等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

RFF ルーンファクトリーフロンティア初心者向け攻略まとめ

最終的なまとめです。
ついでに冬の月にやることをまとめておきます。

RFF ルーンファクトリーフロンティア初心者向け攻略1ヶ月目
RFF ルーンファクトリーフロンティア初心者向け攻略2ヶ月目
RFF ルーンファクトリーフロンティア初心者向け攻略3ヶ月目

各月に対応した攻略になっています。
現在冬の月に入り、くじら島もふゆくさ遺跡もクリアしたため、残すはストーリーと結婚のみです。
一番好感度が上げやすいラピスがラブ度8に最初になりました。

秋の月の終わりにくじら島ボスとゆきくさ7Fボスを倒しました。そのときのLvは70台後半です。
現在はLv80を越えて、素材を集めたり各遺跡で作物を育てています。

特に金のカブと金のカボチャはとても育てやすくGGG(ぐんぐんグリーン)でLv10にしてしまうと
後はこれらだけ育てていればお金には困らなくなるという性質を持っています。
そもそもお金に困ることはないゲームですが


それでは、総括を続きからに記述しておきます。

最序盤の目標
・1日目でハンマーを取り、PM3:00から開店する銭湯を出現させる(これで農作業が楽になります)
・農具を各村人から譲り受ける
・7日目(祝日)に鍛冶場を購入するためにカブを育てる(3x3を5箇所ぐらいで十分)
・各ヒロインを出現させる

これらが出来れば◎でしょう。
特にハンマーをくれるヒロインが経営する銭湯は夏までは重要な回復所となります。
春の月ではタネ:出荷の割合が最高効率のカブを育てるのが、お金稼ぎとしては楽です。


慣れてきたら
・ダンジョンを進める
・モンスターを仲間に
・ルーニーを調節して繁栄区を増やす
・自分なりの巡回の順番を模索

3つのダンジョンが設定されており、1つクリアすると次のダンジョンへのフラグがたちます。
ダンジョンを開放しつつ、農作業を楽しむといいと思います。

モンスターを仲間にすると農作業を手伝ってくれたり、騎乗することも出来るモンスターもいます。
また、ミルク等を提供してくれるモンスターもいます。
おすすめは農作業を手伝ってくれるモンスターを早々に仲間にしておくことです。
手伝ってもらうと自宅前の畑の効率が飛躍的に跳ね上がるためです。

このRFFで一番の肝となるルーニーシステムです。
4色のルーニー(アクア>ストーン>ツリー>グラス)を各35匹以上にすることで繁栄区となります。
それぞれ食物連鎖が設定されており(自宅前は例外として無い)
グラスはその地区の割合が少ないほど次の日に増えるという特性を持っています。
これらの特性を利用した繁栄区維持方法が確立されています。
それらは過去の記事に記載してありますのでそちらを参照してください。

各ヒロインの行動は時間により決まっていますので、自分なりの移動順を決めるとやりやすいと思います。
そのときにヒロインの好物をプレゼントすると好感度が上げられていいですね。


お金に困ったら
実はこのゲーム、農作業は金策にとても非効率的です。
なぜなら釣りをすることで、すぐに出荷することが出来、それなりの金額になるからです。
加えて収穫に時間が取られるのと、作物が育ちきるまで時間がかかることが上げられます。
釣りで得られるお金の額は
・最初のダンジョンで5000G
・2つ目のダンジョンで1万G
・3つ目のダンジョンに至っては10万G
は稼げるでしょう。特に体感ですが、雨が降っていると高級魚が釣れやすい傾向にあると思います。
1日中釣りをしたときの最低稼げる金額ですので、高級魚ばっかり釣れるとかなり稼げます。
自宅前でその月の単価出荷額が高い作物をモンスターの手伝いを利用することで
勝手にお金が貯まるためそもそもお金に困ることがないんです。
それでもお金が足りないという場合は釣り物語をするといいと思います。
(実際僕がプレイした限りでは、春にカブ夏にカボチャ秋にニンジンを育てることで20万Gは簡単に貯まりました)


8地区(養殖区以外の地区)を繁栄区にしたら
・ストーリーの攻略
・ダンジョンの攻略
・ヒロインとの結婚
・作物のレベル上げ

栄区を8地区に増やすと、作物が次の段階に行くための日数が4日減少するため、
作物を育てるときには繁栄区を8箇所に増やしておくと効率がいいですね。
それが済んでしまったら、後はそれを維持しながらやりたいことをやるだけです。

各月のイベント予定表はwiki等に載っているので、そちらを参考に進めて行くといいと思います。
ヒロインを含む村人たちは誕生日にプレゼントするといつも以上に喜んでくれます。
もちろん嫌いなものは受け取ってくれないので注意が必要です。


以上で、RFFの攻略の〆とします。
もう4年も前のゲームですが、良作といわれるこのゲーム。
どなたかプレイしなおしたり、廉価版を購入してプレイしているかもしれないので、
その人たちの参考になればと思います。

それでは、あでゅーノシ