読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトガジェ!

パズドラ・RO等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

ポケモン ポケモン初心者〜真面目にやり始めた人向けのBW環境考察

まだ、4Vとかで調子乗ってる時雨です。
今回は、
「第五世代に入り厨ポケ・強ポケが増えたけど、前のように戦えるのか」
というお話。
「VやU、HABCDS等」が分からない人は先生に聞くか、この記事はまだ早いのでスルーしてください。

ちなみに、個人的には
物理アタッカー[必須AVSVを含むC以外で合計個体値140以上]
特殊アタッカー[必須CVSVを含むA以外で合計個体値140以上]
両刀アタッカー[必須AorCVSVを含む仮想敵を確定○発で倒せるAorC以上の合計個体値170以上]
受けは上記の「AとC」を「BとD」に変えて考えてください。
もちろん受けはH必須で、Sは仮想敵によります。

個体値の妥協案ですが、個人差があると思いますので、上記は参考程度にお考えください。
あ、乱数とかは使い方がわからないのでしていません。

考察は6Vが前提となっています。
今回の考察は粗いもので「どのポケモンが強い、面倒、死んで欲しい」とかそういうレベルの話です。
強いから使えよなんて思ってません。むしろ使わないでください。僕は使いますけど(爆

今作では草が優遇されているので、重要視すべきタイプは
「草・草が強くなったので炎・草のせいで炎が増えたから水」
・・・御三家の三すくみじゃないか。

では続きからをどうぞ。


まずは誰もが扱える厨ポケを紹介。
・Lv1ノズパス
いたみわけがんじょうコンボ。
どくどく・おにび・やどりぎ等の補助技を持つポケモンが多いので、正直役に立たないと思う。
しかし、フルアタの小学生や中学生を相手にするならこいつ一匹でよい。


・Lv1ココドラ
かいがらのすずを持たせて、がむしゃら。
攻撃を受ける→頑丈発動→がむしゃらで相手HP1→かいがらのすずで回復
欠点はゴーストタイプにがむしゃらが当たらない、鮫肌や鉄の棘でダメージを受け瀕死になること。
ただ、ゴーストタイプや上記のポケ以外に出せば、切断されること請け合い。
もちろん、連続技に弱いのはノズパスと同じ。


真面目に強いポケモン
・水ロトム
種族値:50-65-107-105-107-86
水電気という相性の良いタイプに加え、ふゆう。弱点が草だけ。
S86と微妙な種族値だがBCDが高く受けてカウンターするタイプ。
欠点はHP50という種族値なのだが、H252振れば相当硬い。
タイプ一致10万ボルトとハイドロ、めざ氷等で広範囲のポケモンを確2で持っていける火力。
ウォッシュロトムの台頭で影が薄くなったランターンだが、サンダーを相手にするならランターンのほうが有利か。
仮想敵2耐え調整の相手確2調整がいい。HC極振りはカス。耐えられる攻撃を耐えられず2発で落ちる。意味がない。


ナットレイ
種族値:74-94-131-54-116-20
待ちに待った草鋼。第四世代で妄想していたタイプ第一弾。弱点は炎格闘。
物理受けよりな種族値だが、特殊アタッカーに苦手な敵が多い。
めざパ炎ぐらいじゃ落ちない耐久まで持っていける。
ロトムに対して有効な草タイプ且つ、受けポケとして有能な点で運用されている。
というか無駄がなさすぎる種族値。使いたくなるには十分のファクター。


ブルンゲル
種族値:100-60-70-85-105-60
タイプが優秀。第四世代で妄想していたタイプ第二弾。
ナットレイの苦手な格闘を無効、炎半減と、通称ナットゲルと呼ばれるほどの相性。
オボンを持たせることで、201ガブの逆鱗を2耐え。
ナットレイと同じく低種族値で明確な仮想敵を定め努力値配分することが肝要になってきます。
ハピナスのような膨大なHPと特防を持っているわけではないので、ハピナスのような戦い方ではダメ。
ナットレイと組ませることが前提なので、見せ合い63ではナットレイが出てきた時点で
後ろにブルンゲルが控えているということがバレるという欠点もあります。
それ自体を読みあいにして、シャンデラブルンゲルの代わりに入れるのもありだと思います。


テラキオン
種族値:91-129-90-72-90-108
岩格闘。タイプ一致のエッジとインファ。徘徊系なので、捕獲が面倒。今作の乱数対象者。
聖剣が能力上昇無視の格闘技。増えたポリ2やラッキーを相手にするには聖剣が欲しい。
岩格闘という若干残念なタイプなのだが、S108という猿と同じ速さのため、気にならない。
剣舞も覚えるが、耐久とタイプから即死の可能性は否めない。タスキやスカーフと相性が良い。


シャンデラ
種族値:60-55-90-145-90-80
凄まじい特攻を備えた特殊アタッカー。
炎4倍のハッサムナットレイと組むのに非常に相性がいい。
特性はもらいびなのだが・・・夢特性はかげふみ。ソーナンスの悪夢再び・・・といったところ。
得意なポケモンの前に出現すれば、颯爽と一匹を戦闘不能に追いやれる。
特にゴウカザルは良い的。
大文字半減インファ無効なので、くさむずび、アンコール、めざ氷等を持つゴウカザル受けとして使える。
しかし、とんぼがえり持ちは逃げられるので気をつけること。
逃げられても後続に大ダメージを与えられるから問題はない・・・と思う。サルともらいび持ちを同時選出する可能性は低いしね。


エルフーン
種族値:60-67-85-77-75-116
やどみがまもるの厭らしい型が非常に厄介。いたずらごころでほぼ必ず先制できます。
残りの技はアンコールかどくどく、コットンガード。ただ、種族値で優れているのはすばやさだけ。
いたずらごころがあるのに素早さ116とはこれいかに。本当に無駄が多いのだが・・・厭らしい。
切断されること請け合い。


サザンドラ
種族値:92-105-90-125-90-98
今作追加されたポケモン。スカーフがなければ100族に抜かれるかわいそうな種族値
Sを削ってまでHに+2する必要があったのか、攻撃を削ってH100S100にするべきではなかったのか。
スカーフか眼鏡が大多数。仮想敵に合わせて耐久調整で1耐え2耐え→スカーフ眼鏡高火力ぶっぱ。
残念なすばやさ種族値なのですが、一応S95以下にはアドバンテージが取れます。
速攻型には抜かれる反面、耐久調整で返り討ちにできる2倍弱点しかない竜といったところ。
こいつも要注意ポケモンです。C125からの流星群が鬼火力なので、マンダよりも後続への負担が大きいです。


・ポリゴン2、ラッキー
しんかのきせきでパワーアップ。ラッキーは小さくなる。
テラキオンが居なければ強い。テラキオンの聖剣で乙。


パルシェン
とくせい:がんじょうがタスキ効果を持つようになったので、こいつのスキルリンク型が脚光を浴びている。
特に、連続技は上方修正でスキルリンクがあれば威力125というすさまじい威力。
加えて、こいつはからをやぶるを習得するため、使い方次第では非常に強い。
ただ、こいつより早い挑発持ちや、こいつより遅いアンコール持ち等は鬼門。
そもそもそんな奴らの前で積もうものなら、待つのは死だけ。アンコ持ちにはそのままぶち当てていくのが良い。
挑発持ちには大抵押し負けるから素直に引くか、ダメージを入れて後続に任す。


ギャラドス
草ポケが強くなり、炎ポケが選出される可能性が増えたため相対的に存在価値が上がった。
増加した炎ポケのウルガモスシャンデラ辺りに有効。交換読み鬼火をされたら素直に諦める。
ラム持ちはとても心強いです。


ガブリアス
みなまで言うな、最強のドラゴンポケモンはこいつだ。
最近の流行は201ガブ。201ガブメタが流行ってくるでしょうね。そしてそのメタが・・・。
今作追加された600族ドラゴンの種族値がとても無駄の大きな配分だったために、最強の座を維持。
201ガブの場合は鉢巻かスカーフ、両刀タスキの3種類が主流でしょう。なので、対策が取りやすいです。
が、交換された場合ガブの火力でダメージを受けるとメタっていないと勝てません。
今作の要注意物理アタッカー筆頭でしょう。




ポケモン努力値をぶっぱするだけでは量産だったり、ただの的に成り下がったりしますので
自分のポケモンには自分の味を出してもらいたいものです。

ここに上げられているポケモンはおそらく現状のBW環境における肝のポケモンといってもいいでしょう。
タイプ優先低種族値ポケモンが増えたので、旧ポケと合わせて選出することで相性補完にちょうどいいです。

旧ポケ:今までどおり
新ポケ:旧ポケの穴埋め

こういう使い方になって行きそうです。
ただ、新ポケの中にもエースクラスは存在するので、注意が必要ですね。
夢特性で強化されたムクホークとか、旧ポケでも夢特性で使い方が変わってくるポケモンもいます。


それではあでゅー。


2010/11/15/22:11追記
ブルンゲル忘れてたな・・・w

2010/11/20/17:15追記
Lv1ココドラブルンゲルサザンドラガブリアス追加。文章修正。