ハトガジェ!

ゲームの攻略メモと気ままな日記です。コメント歓迎!URLは無しでお願いします。

PS4 MHWのロード時間を減らす方法。高速化手段はこれだけ。

f:id:picci:20180502114710j:plain

ただし、お金が必要(1万円)

(撮影ブースがなく汚い画像で申し訳ない)

 

MHWロード時間がやたらと長くて、ストレスに感じている方は多いのではないでしょうか。

かくいう僕もその一人でした。

 

ロード時間を最速にするにはPS4proとSSD換装が必要で合計5万5000円というかなり高額なお金が必要だと僕は思ってました

しかし、検索してみると普通のPS4でもSSDを外付けするだけで高速化するらしいとのこと。

やってみるしかない!と思って実際にやってみました。

 

結論からいうと、ロード時間半分になりました!やったぜ!

内臓とかしなくて良いです。大してロード時間変わらないので外付けでいいです。

PS4でゲームすることが多い人には絶対におすすめ出来ます。

 

というわけで、ありとあらゆるゲームのロード時間を大体半分にする詳細方法を紹介します。

PS4proとPS4+SSDのどちらが快適かというとPS4+SSDの方が快適です。

出費を気にしないのであればPS4pro+内臓SSDが最速ですが・・・。

普通のPS4外付けSSDでもPS4pro内蔵SSDでもロード時間は大差が無いので、安価に済ませたいなら外付けSSDでオッケーです。

 

目次
  • PS4設定
  • 使用したSSDとケース
  • まとめ

 PS4設定

  1. SSDをケースに入れて、PS4にUSBで接続する
  2. PS4上で「設定→周辺機器→USBストレージ機器→接続したSSD」から拡張ストレージとしてフォーマットをします。
  3. 「設定→ストレージ」を選択しOPTIONボタンを押してアプリケーションのインストール先を拡張ストレージに変更します。
  4. 「設定→ストレージ→内臓ストレージ→アプリケーション」を選択しOPTIONボタンを押して拡張ストレージへ移動するを押してアプリケーションを選択していきます。

これでロード時間が半分になりました。

PS4は内蔵の規格がSATA2らしいので、外のUSB3.1の方が速度が早いです。

PS4 proは内蔵規格がSATA3なので内蔵SSDの方が良いと言うわけですね。

換装は面倒なので結局外付けSSDが良いと思います(笑)

 

使用したSSDとケース

僕が購入したSSDColorfulというメーカーのSL500シリーズの320Gモデルです。

 このSSDは値段に対して他のメーカーよりも低価格というコストパフォーマンスに優れた商品で、ベンチマークの結果も悪くないように思えたので採用しました。

SSDはCrucialやサムスンが有名で、自作パソコンによく使われるメーカーでした。

Colorfulというメーカーは初耳で心配でしたが、2か月ほど使用してPS4では特に問題は起きてません。

 

ケースは透明で工具が不要なものを選びました。

セットするのが簡単ですし、物凄く楽で中身の確認も出来るのでおすすめです。

 

PS4に接続する際に注意点としては、USB3.0ケーブルで接続しますが、この時になるべくケーブルが絡まらないようにしておくと良いです。

巻きつけていたりするとエラーが出る原因になったりします(直接の原因ではありませんが)

 

下記に該当商品のAmazonアソシエイトを貼っておきます。

アフィリエイトって購入者にデメリットは無いし、ブログ主にちょっとばかりのメリットがあるから良いシステムだと思うんですが、アフィリエイトってだけで嫌ってる人もいますよね~。なんででしょう。

320Gモデル

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD SL500 320G

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD SL500 320G

 

 

640Gモデル

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G

 

 

SSD(2.5インチ)ケース

 

普通のPS4本体

 PS4pro(Amazonだと割引されてるけど・・・高い)

 

 まとめ

Amazonギフト券が貯まったらHDMIキャプチャボードを買います(予定)

 

1万9000円を切れば貯まらずとも買う予定ですが・・・(価格.com最安値)

3月頃は1万9000円だったので、いずれ価格も落ち着いてくると思うのですが・・・。

AVerMedia Live Gamer HD 2 C988 PC内蔵型キャプチャーボード DV427

AVerMedia Live Gamer HD 2 C988 PC内蔵型キャプチャーボード DV427

 

これがあればSwitchもキャプチャ出来るようになるし、適当にYoutubeでの配信なんかもやってみたいですね~。

 

WiiUNew3DS以来のアフィリエイト記事でした。

その節は買っていただいた方々ありがとうございました

 

アフィリエイトって適当な日記にも貼り付けていた方がいいですかねぇ。

それでは、あでゅーノシ