ハトガジェ!

パズドラ・ネトゲ等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

3DS DQ 高速攻略用ゼシカおすすめ装備チャート。

f:id:picci:20151010163535j:plain

スキル振りはこちらを参照。

 

やっとゼシカの装備チャートです。

残りはククールとゲルダになり、最後に追憶の回廊用装備を紹介することになります。

モリーはクリア後にしか使いませんので放置でいいです。

 

基本的には、個人的メモのような感覚で記述していきますので、わからない点等ありましたら、コメントにてご質問ください。

 

 

紹介順

  1. 総括
  2. 武器

 

総括

クリア前最終装備

武器はバスターウィップでもいいです。その場合はベルガラックカジノでの稼ぎをしなくて済みます。

しんぴのビスチェは性能もよくグラフィック変更装備ですが、2個しか入手不可能なあぶないビスチェを使用します。

ですので、闇商人の最終交換品クラシックブレザーを採用しています。

黄金ティアラは金塊があれば簡単に錬金できるためおすすめ。

 

 

武器

皮のムチ(初期) > ヘビ皮のムチ(皮のムチ+うろこの盾) > ドラゴンテイル(ヘビ皮のムチ+竜のうろこ+竜のうろこ) > はがねのムチ(ゲルダのアジト) > バスターウィップ(あくまのムチ+聖者の灰) > グリンガムのムチ(ベルガラックカジノ20万コイン)

 

皮のムチは以外にもドロップでのみ入手可能な装備品です。

ヘビ皮のムチへと錬金するので皮のムチは存在感がありませんが、意外性のある装備です。

その後はドラゴンテイルまで錬金で鍛えることが出来、バスターウィップにするかグリンガムのムチまで揃えるかは好みとなります。

 

 

たびびとの服(初期) > 絹のローブ(船着き場420G) > おどりこの服(パルミド1300G) > バニースーツ(バトルロードFランク優勝) > ひかりのドレス(スパンコールドレス+まもりのルビー+金のブレスレット) > クラシックブレザー(闇の商人、プリンセスローブ)

 

仲間になった直後に船着き場に行くため、絹のローブへ。

パルミド到着後はおどりこの服でグラフィック変更。

トロデーン城到着後にバトルロードへ挑めるようになるため、Eランク辺りまですすめてバニースーツをゲット。

その後はストーリーを進めてゼシカ復帰後にベルガラックでスパンコールドレスをギャリングの屋敷のタンスで入手しひかりのドレスを錬金。

ひかりのドレスは味方の呪文も反射する(16%)ので、それが嫌であればシャイニーチュチュ(スパンコールドレス+おどりこの服+命のブレスレット)を代替品にする。

プリンセスローブが錬金可能になる三角谷到着後にクラシックブレザーを入手。

 

 

なし(初期) > うろこの盾(ポルトリンク180G) > キトンシールド(剣士の洞窟) > ホワイトシールド(ライトシールド+おいしいミルク+おいしいミルク) > 聖女の盾(ミラーシールド+ホワイトシールド+せいすい)

 

うろこの盾をおさがりで装備。

キトンシールドは剣士の洞窟で回収。

ベルガラック到着直後にホワイトシールドを錬金。

三角谷到着後に聖女の盾を錬金。

 

 

ヘアバンド(初期装備) > うさみみバンド(ヘアバンド+うさぎのしっぽ) > サンゴのかみかざり(ベルガラック950G) > インテリハット(マジカルハット+インテリめがね) > 黄金ティアラ(知力のかぶと+銀のかみかざり+金塊)

 

うさみみバンドが優秀。その後はインテリハットまでパッとしない。サザンビークバザーで即錬金。

黄金ティアラ三角谷到着後錬金可能。

 

 

単品でグラフィックが変わることが多いゼシカですが、見た目重視でも死ぬことはほぼないので好きなグラフィックで進めるのもいいかもしれませんね。

次はククールです。

それでは、あでゅーノシ