ハトガジェ!

パズドラ・ネトゲ等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

ポケモン 育成・厳選の仕方。

前回は育成に役立つ人をHGSS限定で紹介しました。
しかし、ガチで対戦やる人はみんな複数のソフトを持ってるよね?
DSだって、社会に出て給料もらってたり、学生ならバイトでもして2台買ってるよね?
(僕は友達のDSを借りますけどね)

ってことで、育成において、どの工程はどのソフトが簡単かを書いていきます。
例)
Q.ポケモンを始めるなら、どのソフトがオススメか
A.最新作を買えばいいんじゃないかな!新システムとかあって楽しいよ!

って感じで。まぁQ&Aにするつもりはないですが、順序立ててオススメを書いていこうと思います。



<前提>
・乱数調整は技術の一つ。
乱数については、個々の意見があると思いますが、僕自身はチートでない以上いいんじゃないかなと思ってます。
元から乱数調整はダメだと思っている人はいいんですが、
「難しそうだから俺はやらない。だからお前らがやっているのは気に入らない」なんて理由で、
乱数調整している人たちを煽ったりしている人もいるという事実。
そういう人たちはまずやってみましょう。
四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)ができれば誰でもできます。

・周回プレイ
これはマスターボールを複数個入手するためには、必ず(くじを除き)しなければなりません。
しかし、いちいち周回プレイするのは馬鹿らしくなった(BWで技マシンが無限に使えるようになった)ので
基本的に周回プレイはしません。するのは、捕獲したけど厳選したくなった伝説ポケのためだけです。
そのときにはマスターボールが一つもらえるので、それはそれでいいんじゃないかなと思います。

・中古
中古で購入したソフトは即座にデータ削除しましょう。
残っているデータに何があるかわかりません。削除安定です。


残りの禁止事項は
・改造
・ネットのオークション
等でしょう。
オークションでのソフト販売はセーブデータのコピーや改造がほとんどなので
ポケモン固有の識別番号のようなものは変わりません。つまり、使用は契約違反となり罰せられます。

ポケモン自体をオークションにかけている方もいるようですが、個人的にはそういうのはどうかなと思います。
こっちのほうは個人の価値観の違いですので、違反でもなんでもないです。
BWでは攻略本等に夢特性御三家がついていたりしますので、このポケモン達に関しては強くそう感じます。
顕著な例は加速アチャモですね。♀だと改造、2010年11月24日解禁以前の加速バシャーモも改造です。
こういう孵化で厳選ができないポケについては、攻略本を自分で買って自分で厳選すべきだと思います。
加速アチャモ♀が解禁されれば、全然問題ないんですけどねぇ・・・。
改造するならノーガード絶対零度とか作れよと思いますはい。


長い前提のお話はこの辺で。それじゃあ本題です。

育成の流れは
通常ポケ:【タマゴ技遺伝→性格固定(かわらずのいし)→厳選→育成】
伝説ポケ:【捕獲→厳選→育成】

結論から言います。必要なソフトは
プラチナ・ハートゴールドorソウルシルバー・ブラック・ホワイトです。



プラチナですること
・経験値稼ぎ
ズイタウン上で双子ボム。

・教え技
HGSSでしか教えられない技以外の教え技は全てプラチナで行います。
かけら集めより、BP集めのほうが楽だと感じたならばHGSSでもOKです。

ヒードランの厳選
ヒードランの厳選はPt以前のソフトでしかできません。
Ptでは乱数が使えますので、乱数を使用するならPtで。


・HGSSですること
・厳選作業
乱数が物凄く楽です。普通の厳選作業も物凄く楽です。

・教え技(限定)
HGSSで増えた教え技を教えるにはHGSSでしかできません。

・三犬、三鳥等のHGSS限定の伝説
乱数調整を使えば個体値厳選が物凄く楽になります。
HGではラティアスのみ、SSではラティオスのみという点に注意しましょう。

・HGSS以前のソフト限定の技マシン
BWで変更されてしまう技マシンはHGSSで教えるかPtで教えましょう。


BWですること
・技マシンで技を覚えさせる
技マシンが消費アイテムではなくなりました。画期的な処置だとおもいます。
ですが、技マシンが一部変更になっている点に注意。

変更された技マシン一覧
01 きあいパンチ→ つめとぎ
03 みずのはどう→ サイコショック
09 タネマシンガン→ べノムショック
19 ギガドレイン→ テレキネシス
23 アイアンテール→ うちおとす
34 でんげきは→ ヘドロウェーブ
43 ひみつのちから→ ニトロチャージ
47 はがねのつばさ→ ローキック
48 スキルスワップ→ りんしょう
49 よこどり→ エコーボイス
51 はねやすめ→ サイドチェンジ
55 しおみず→ ねっとう
58 こらえる→ フリーフォール
59 りゅうのはどう→ やきつくす
60 ドレインパンチ→ さきおくり
62 ぎんいろのかぜ→ アクロバット
67 リサイクル→ かたきうち
72 ゆきなだれ→ ボルトチェンジ
76 ステルスロック→ むしのていこう
78 ゆうわく→ じならし
79 あくのはどうこおりのいぶき
82 ねごと→ ドラゴンテール
83 しぜんのめぐみ→ ふるいたてる

重要と思われる技マシンについては赤文字で表示しておきます。


・ランダム対戦
対戦はBWで行うのが良いでしょう。



そういえば、乱数について説明するとか前回の記事で言ってましたねw
二番煎じなので、同じ記事を載せるのはどうかなと思いますが、次回は話しましょうか。
それでは、あでゅーノシ