ハトガジェ!

パズドラ・ネトゲ等ゲームの攻略情報と気ままな日記です

【パーティ?メンバー紹介その2】エンペルト育成論

前回はドラゴンタイプ最強のガブリアスでした。
最強はマンダと思ってる人は、状況に応じて選出できているのでしょう。
地震読みマンダ降臨等のトレーナーのセンスがないとマンダは微妙です。
ガブリアスの電気読み降臨も似たようなものですが、先発ガブとマンダで怖いのはガブです。
後発ならマンダのほうが範囲広くて怖い?HAHAHA マンダはほとんど眼鏡かスカーフなので、守る等で縛ってあげましょう。眼鏡だったらガブ以上の素早さのポケモンで氷で

単純に見た目でマンダのほうがいいと思っているのなら、マンダを使い続けてください。
そういう信念を持っていた方が勝率が上がります。
理論的に分析、判断することも重要ですが、両者共に同じセンスを持っているのなら愛があるほうが勝ちます。
種族値差がありすぎるとカバーしきれませんけど…。


では、今回はそんな氷4倍のドラゴン達の良き友であり、相棒のエンペルトです。
特にマンダとの相性は抜群で、氷読みエンペ・地面読みマンダ、と弱点を無効or最小限に抑えられます。

エンペルト
ポケモン名】エンペルト
【性格】臆病
【特性】激流
種族値】H84 A86 B88 C111 D101 S60
努力値】H6 S252 C252
【技構成】ハイドロポンプ/冷凍ビーム/草結び/(あくび)
【持ち物】食べ残し

なぜ控え目ではないのか。
それは高速型と共に考察していたら、いつの間にか勘違いして臆病で作ってしまっていた!

普通は控え目でHC振りが主流です。
ゆえにあくびを見せたとき、相手は勘違いしてギリギリで素早さに勝っている等の勘違いをしてくれます。
おかげでジバコにも勝てました。もちろんダメージ蓄積は必要ですが。
60族はそれほど抜いておきたいポケモンはいません。強いて言えば、61族のバンギ辺りでしょうか。
一応地震のないバンギラスならば突破できます。ハイドロで2確です。

技構成
・ハイドロポンプ
主力。波乗りでは力不足。肝心な時に外すのはポケモンなので仕方がない。

・冷凍ビーム
ここかぜより威力がある。タスキ以外の氷4倍ドラゴンを狩れる…が現状のドラゴンはタスキが多い。

・草結び
氷との相性が良い草。ラグラージ等の水地面、ギャラドスへのダメージソース。ただ、トリトドンは無理。

・あくび
あくびは交代を促し、交代しなかった場合はこちらの勝ちがほぼ確定。
ラムやカゴ持ち以外に使うことがトレーナーの腕にかかっている。
交代読みor相性読みでこちらの無償交代or技無効〜最小限ダメにすることが目的。
エンペルトはパーティの苦手なポケモンを封じるのが役目になるため、あくびで眠らせてしまえばよい。
…という安易な考え。


このエンペルトも鋼持ち故に砂パと相性がよく、
バンギ・ガブ・グライオン等の砂パ主力メンバーとセットで選出されることもしばしば。
弱点が地面と電気のみ、耐性がジバコに次いで全ポケ中2位です。
弱点を突かれる相手だとしても、後続に電気に強い飛行持ちのマンダや地面タイプのガブリアスがいることで、
相手は安易に電気タイプや地面タイプの技を使えなくなります。
飛行・地面タイプ・浮遊持ち等の相方と組ませることで真価を発揮します。

というかパーティに地面無効持ちが2匹はいないと地震に無双されるので注意してください。
エンペルトを使う使わないに限らず、地震・ストーンエッジに耐性を持つポケモンは重要になります。
理由として、攻撃タイプとして岩・地面は非常にサブウェポンの選出されやすいです。
岩で弱点が突ける氷飛行虫炎、地面で弱点が突ける毒岩鋼炎電気。
現在猛威を振るう格闘タイプのインファイトと同じ数だけ相手の弱点を突けます。
飛行・浮遊が重要なのは歴然ですね?


あ、ポケモンの画像を付け忘れていたので、つけておきます。